三茶歯科|三軒茶屋駅栄通り商店街・世田谷区三軒茶屋の歯医者|インプラント

24時間ネット予約
24時間ネット予約
ご予約・お問い合わせ03-6453-2752

インプラントDENTAL IMPLANTS

精密な術前検査で
より安全・安心なインプラント治療のご提供

インプラント

インプラントが普及し、2~30年が経ち、
今や歯科治療においてなくてはならない
治療法になりました。

まるで自分の歯のような見た目、噛み心地が得られ、
そのメリットは計り知れません。
かつてはその難しさに焦点が当てられ、
死亡例などが週刊誌を賑わせ
患者様からも不安の声を聞くことが多くありました。
最近では、歯科用CT
インプラントシミュレーションガイドなどを用いた方法で
より確実で安全な治療法として確立しています。

当院では、安全性を第一に患者様に無理のない治療を行ってまいります。

インプラント・ブリッジ・入れ歯の違い

  インプラント ブリッジ 義歯(入れ歯)
1本の歯を
補う場合
インプラント ブリッジ 義歯(入れ歯)
複数の歯を
補う場合
インプラント ブリッジ 義歯(入れ歯)
全ての歯を
補う場合
インプラント   義歯(入れ歯)
メリット
  • ・自分の歯のようにしっかり強く噛めます。
  • ・隣の歯(健康な歯)を削る必要がありません。
  • ・発音が安定して会話を楽しむことができます。
  • ・よく噛んで飲み込むため、全 身の健康にも繋がります。
  • ・固定式のため、装着感に違和感が少ないです。
  • ・材料によって保険適用も可能です。
  • ・材料選択により、天然歯に近い自然な見た目になります。
  • ・歯を削る必要がありません。
  • ・材料によって保険適用も可能です。
  • ・大きな欠損にも幅広く対応できます。
デメリット
  • ・全身疾患など、お身体の状態によっては、治療できない場合がございます。
  • ・固定の際に両隣の歯を削る必要があります。
  • ・連結部分の掃除がしにくいため、清潔に保つことが難しいです。
  • ・支える歯の負担が大きく、将来的にその歯を失ってしまう 可能性もあります。
  • ・装着感に違和感を感じやすいです。
  • ・天然歯の約3~4割程度の噛む力になります。

インプラント治療をより精密かつ安全に行うために

1日本口腔インプラント学会に所属する
院長が治療を担当

院長

当院長は、長年渋谷にある都内大型法人の分院長として、
インプラントの指導医に師事し、
多くの治療経験を積んできました。

また、積極的に学会や講習会に多数参加し、
常に新しい情報を取り入れています。
カウンセリングから手術まで院長が担当いたしますので、
ご不明な点や疑問などございましたら、
お気軽にご相談ください。

2より良い手術のために ~術前検査~

インプラント治療では、事前の検査を大切にしています。
歯科用CTの撮影、歯周病菌や血液検査を行い、患者様のお口の状態を把握し、ベストな治療法を見出します。

3精確な診査・診断 ~歯科用CT~

歯科用CT

歯科用CT

歯科用CTでは、
あごの骨の状態や神経など
高画質かつ、3次元の画像で確認することが出来ます。

通常のデジタルレントゲンは
平面でしか確認することができないため、
CT撮影はインプラント治療にとって必須の検査です。

インプラントの他にも
矯正治療、根管治療や親知らずなど、
様々な歯科治療に応用することができます。

精確な診査・診断により、治療の安全性を高めます。

4安全性と精確性を高める
~インプラントシミュレーションガイド~

事前に撮影したCTデータをもとに、コンピューター上で インプラントを入れる位置や角度をシミュレーションし、
そのポジションに入れられるように、
ガイドを作成しオペを行うことで、
より確実で安全な治療法として確立しています。

5緊張感や不安を和らげる
~静脈内鎮静法~

点滴で静脈に鎮静剤を投与し、
半分寝ているような状態で治療を行う方法です。

意識はありますが、
恐怖心や緊張が和らぎ、痛みはほとんどありません。

麻酔科専門医が行いますので、ご安心ください。

  • リラックス状態で治療を受けていただけます。
  • 内視鏡検査などでも用いられる、安全性の高い麻酔方法です。
  • 嘔吐反射を抑えることができます。
  • 万が一、心拍数の増加など、お身体に変化が起きた場合でも、
    点滴で静脈路を確保しているので迅速に対応することが可能です。

6安心の保証プラン

当院でインプラント手術を受けていただいた患者様には、
インプラント保証プランをご用意しております。

詳細は直接お伝えさせていただきますので、
お気軽にお尋ねください。
(※保証条件を満たしている方のみ)

骨が足りない場合の治療方法

インプラントで骨量が足りない場合は、人工骨をつくることが可能です。

サイナリフト法

顎骨の内部に上顎洞という空洞があり、 歯を失うことで空洞が下に拡大し、骨の高さが足りない場合があります。
その場合に上顎洞底面の粘膜を持ち上げ、隙間をつくり、骨移植や再生療法などで骨造成を誘導する治療法です。

サイナリフト法

GBR法(骨誘導再生治療)

骨量が足りない箇所をご自身の骨や、骨の代わりとなる材質を使用して補い、骨の再生を誘導する方法です。
インプラントを埋入し、それを支えにしながら人工骨を造ります。

GBR法(骨誘導再生治療)

インプラント治療の流れ

カウンセリング
インプラント治療には多くの不安があるかと思います。
患者様のお悩みに耳を傾け、ヒアリングしご希望をお伺いしながら分かりやすい説明を
心がけておりますので、些細なことでもお気軽にお尋ねください。
術前検査
歯科用CTの撮影、歯周病菌や血液検査を行い、お口の状態を確認します。
治療計画の立案
検査結果をもとに、治療計画、治療期間、費用などをご提案させていただきます。
手術
麻酔後、人工歯根を顎の骨に埋め込む手術を行います。
治癒期間
インプラントと骨が結合するまで時間を置きます。
結合までには、およそ3~6ヶ月程かかります。
人工の歯を装着
連結部分となるアバットメントと人工の歯(上部構造)を装着します。
メインテナンス
長期安定のために、定期的なメインテナンスが欠かせません。
インプラント部分のみならず、お口の状態を確認する良い機会です。
クリーニングも兼ねて、メインテナンスにお越し下さい。

インプラントQ&A

インプラントの費用はどの位ですか?

インプラントの種類や骨の状態など患者様によって異なりますが、
およそ1本40万円~になります。

料金表はこちら

インプラントは誰でも受けられますか?
顎の骨の成長が終わった方(およそ20~25歳以上)でしたら、年齢・性別関係なく
お受けいただけます。
重度の全身疾患、また妊娠中の方、歯周病の方など、お身体、口腔内の状態によっては治療できない場合がございます。
まずはご相談ください。
インプラントはどの位もちますか?
定期的なメインテナンスにお越しいただき、
細菌や感染を防ぐことで長期的に保つことができます。
10年の成功率は95%程です。入れ歯やブリッジと比較しても高い成功率と言えます。
インプラントの手術は痛みがありますか?
局部麻酔を行いますので、痛みを感じる方は少ないです。
また、恐怖心の強い方には【静脈内鎮静法】もございます。
※感じ方には個人差がございます。
インプラントの手術後の食事について教えてください
なるべく硬い物、香辛料など刺激の強い物、熱い物、冷たい物を避けていただければ普段通りのお食事で大丈夫です。
食べにくい場合は、2.3日はゼリーやおかゆなど流動食に近い物がお勧めです。