三茶歯科|三軒茶屋駅栄通り商店街・世田谷区三軒茶屋の歯医者|ブログ

24時間ネット予約
24時間ネット予約
ご予約・お問い合わせ03-6453-2752

ブログBLOG

三茶歯科おすすめの歯磨きグッズ(前編)

本格的に寒くなってきて乾燥した日が続きインフルエンザが流行中ですが、皆さまは大丈夫でしょうか?

本日は三茶歯科がおすすめする主な歯磨きグッズ(実際に歯医者が使ってみて良かったもの)を紹介します。

 

〜歯ブラシ〜

☆ジーシー ルシェロ歯ブラシ

ジーシー社は日本の歯科医療メーカーで世界有数の規模の会社。

使う人の目的や性別、性格、口腔内の状況に合わせて提案できる種類の豊富さがすごい!

持ちやすい柄の形状とラバーグリップ!

ヘッドの大きさ、毛の形や太さ、毛の柔らかさ、植毛の型、柄の長さなど様々な組み合わせがあります。

B-10M/S:虫歯予防、先端集中毛

B-20M/S:10代の方、女性の虫歯予防、乳歯と永久歯の混合歯列期、4列植毛

P-10M/S:歯周病予防、歯周病メンテナンス、ハイブリッド段差植毛

P-20M/S:大人の女性の歯周病予防、歯周病メンテナンス、コンパクトヘッド

OP-10:重度の歯周炎、外科処置後、超軟毛ブラシ

W-10:ホワイトニング、ひし形の毛

I-20:インプラント、毛の長さが変則的

B-30:歯磨きがどうしても苦手な方、ヘッドが大きく柄が太い

患者さんの口腔内を見て、お話を聞いた上で、これら12種類の中から最適な歯ブラシをおすすめしますので、歯ブラシの処方と言えます。

 

〜フロス〜

☆テペ デンタルテープ

テペ社は予防歯科先進国のスウェーデンの会社で、機能だけでなく見た目もかわいい物が多いのが特徴です。

日本人は歯ブラシだけで磨く人がほとんどでフロスを使わない人も多いですが、細かい所に溜まった汚れを取り除くにはフロスが最適です。

テペのデンタルテープは通常のフロス(糸状)と違い、きし麺のように平たい形をしていて、ワックス付きのためほつれにくく、汚れの除去効率が高いのです。

歯ブラシでは届かない深い歯周ポケットの中にも入れやすく、歯周病を気にされる方には非常におすすめです。

写真で分かるように太さが全然違うので、ゴシゴシする回数が少なく済みます!

とは言っても、フロスを全ての歯の間に通すのは時間がかかるから毎日はできないよ、と言う人も多いので、そんな人には次の商品。

 

☆フィリップス エアーフロス

音波歯ブラシのソニッケアでお馴染みのフィリップス社。

エアーフロスはボタンを押すと水が勢いよく発射され、歯間の汚れを吹き飛ばしてくれます!

時間が無い時でもこれなら全ての歯に使っても1分程度で済みます。

汚れの除去効率はフロスの方が高いでしょうが、時間が無い時や気分が乗らない時はエアーフロスを使用すると良いと思います。

この水の中にうがい薬を混ぜて使えばさらに効果的です。

 

〜うがい薬(マウスウォッシュ)〜

☆ウェルテック コンクール

コンクールは殺菌性が高く長時間続くのが特徴で、商品のキャッチコピーは「コップに数滴で朝までスッキリ!」

歯ぐきからの出血を止める効果も強く、治療中に出血が多い患者さんには途中でコンクールでゆすいでもらうとすぐに出血が減り治療がしやすくなり助かります。

先ほど紹介したエアーフロスの水にコンクールを混ぜると歯ぐきにとっても良いと思います。