三茶歯科|三軒茶屋駅栄通り商店街・世田谷区三軒茶屋の歯医者|ブログ

24時間ネット予約
24時間ネット予約
ご予約・お問い合わせ03-6453-2752

ブログBLOG

定期検診の意識の高さ

三茶歯科 院長の佐野です。

開院して1ヶ月が経ち、多くの患者さんにいらして頂いていますが、この辺りに住んでいる方の定期検診への意識の高さに驚いています。

数年前のデータですが日本人の定期検診の受診率は2割程度というものがあり、私のこれまでの診療の体感としても、多くても3〜4割ぐらいに思っていました。

ところが、三茶歯科を開院して、いらした患者さんに訊ねると、6割くらいの方々がこれまで定期検診を受けていた習慣があると仰います。私はこれまで渋谷駅近くの歯科医院に勤めて渋谷で働く方々を主に治療していたのですがほとんどが東京近郊含む色々な地域から勤めに来ている方が多いからか、正直、定期検診への意識の高さはそれほど感じませんでしたが、さすが東京・世田谷地区、全国平均と比べて明らかに高い数値。世界的にも予防先進国であるスウェーデンなどは8割以上の人が定期検診を受診しているといいますがそれに迫る勢いです。(あくまでも統計的なデータではなく1ヶ月の間に三茶歯科に来て頂いた方の小さな母数ですが)

 

セルフケア(ご家庭でのブラッシング)についても、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロス、音波歯ブラシ、うがい薬を併用している方が多くいます。中には最近、歯周病治療において話題になっているロイテロ菌を服用している方もいて、やはり意識の高さに感心します。

しかしながら、そういった方々でも隅々まで完全にケアが行き届いているかというとやはり難しい部分もあるので、引き続き定期検診にて細かな問題に対する清掃や対策をしていく必要があります。私たちに必要とされるチェックもより細かいことになりますが、それにお応えしていきます。

そうすれば、益々8020達成率も上がり、一生なんでも食べられて、大きなお口を開けて笑えて、健康寿命が延び、幸せな人生に繋がっていくことと思います。

 

反対に、歯医者が怖くてなかなか足を向けられずかなり悪い状態になってから仕方なく来るという方もまだ多いのも事実です。私たちはそういう方にこそ、定期検診を受けて問題を早期に発見して早期に治療すれば、痛い思いをすることも少なく済むし、通院期間を減らすことができるし、結果治療費も少なくなりますから、悪い部分を治したら終わりではなく、その後のメンテナンスと嫌な思いをすることを少なくするためにも定期検診を受診することをお勧めしています。私たちも治療をしていて患者さんが辛そうにしているのを見るのは好きではないのです。辛い思いをさせないで済めば私たち歯医者も嬉しいし、国の財政を圧迫している医療費の増大問題の解消にも寄与でき、win-win-winの関係に繋がります。

ぜひ、さらに定期検診の受診率を高めて、日本も世界の予防先進国に仲間入りできるようになったら嬉しいですね。そのために私たちができることを日々追求していきます。